スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FXの魅力とは?パート2 

前回はレバレッジと言う少ない資金で大きな投資ができる説明をしましたが
FXには、さらにもう一つ大きな魅力があります。

それが「スワップ」と呼ばれるものです。

このスワップとは取引通貨ペアの金利差の事です。

例えば、豪ドル買いの円売り「豪ドル/円」を例にすると、
現在の豪ドルは金利政策で非常に高い金利になっています。
そして日本はご存知の通りの低金利時代です。

豪ドルが5.5%の金利があり、日本の金利が0.1%だとすると
5.5-0.1=5.4%の金利差(スワップ)となります。

FXでは金利の高い通貨を買って金利の低い通貨を売っている場合には
このスワップを得ることができるのです。

今の日本は低金利時代ですので、外貨を買って円を売れば
大きなスワップ利益を得ることができます。

そして、このスワップ利益は定期預金のように満期で受け取るのではなく
毎日受け取る事ができるので、いつでも反対売買にて利益確定する事が
できるのです。

但し、ここで注意が必要なのは、金利の低い通貨を買って、
金利の高い通貨を売ってしまうと、毎日スワップを支払わないと
いけないと言う事です。
ですから、「豪ドル/円」を売りポジションから始めた場合は
短期決戦で為替損益のみで利益をあげるしかないのです。

【参考】
取引業者にもよりますが、10000通貨のポジションを持っている場合の
1日あたりのスワップ金利が取引画面に表示されているはずです。

例えば、「米ドル/円」を10000通貨買いポジションを取ると
毎日、133円のスワップ金利が貰えます。
反対に売りポジションだと毎日133円払うことになるわけです。
(スワップ金利は取引業者によって差がありますし毎日変動します)

【追記】
正確にはスワップにも売り買いでスプレッド差があるので
売りポジションだと136円くらい払うことになります。


つづく!!

FX必勝マニュアル


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://aizou0109.blog38.fc2.com/tb.php/5-5ba8a7c9

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。