スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自動売買その3 

さて今回はFX独特の自動売買法について書いてみますね。

今回は【IFD】[If done order] イフ・ダンについてです。

これは、「もし取引が成立した場合」に
「決済注文」または「損切り」をするように事前に指定しておく方法です。

お勧めの使い道は、為替トレンドが下降している時に、ここが底値と判断して注文したい場合に特に有効になります。

例えば、米ドルが120円として下降トレンド状態とします。
思惑では119円まで下がって反転するとして119円で指値注文したい所ですが、思惑を外れて下降し続ければ大きな損となってしまいます。

そこで、【IFD】で119円指値注文をして、118円で損切りの逆指値注文をしておきます。

こうすれば、119円でポジションを持って、
思惑が外れてどんどん円高が進んでも118円で損切りしてくれますので、
1円の為替損で終わらせる事ができます。

もちろん思惑通り反転して120円→121円と円安になっていけば
損切りされる事もありませんし、決済注文変更で損切りの逆指値を
上げていけば最低利益を確定して行く事もできます。

この【IFD】は注文と決済を最初に指定して注文できる便利な方法なので、
忙しい方にはお勧め投資手法の一つです。

ちなみに、【IFD】は損切りだけでなく利益確定にも使えますので、
118円で指値注文して120円で指値決済注文を出すこともできます。

例えば、ボックストレンドで円高の時に指値注文して円安になったらぎ指値決済注文をして上手くトレンドの波に乗れば利益を出し続ける事もできます。

まぁ、このトレンドの波を予想して乗りこなすのが大変なんですけどね。
私は、運動音痴なのでトレンドの波も海の波も
どちらも乗りこなせませんが(*^_^*)



ただいま歳末セール中!!
通常14700円の情報を・・・なんと5250円で大放出です!!

↓↓↓↓ クリック ↓↓↓↓
FX必勝マニュアル

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://aizou0109.blog38.fc2.com/tb.php/28-b143c821

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。