スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自動売買その1 

さて投資の鉄則について語ってきましたが
今回はFXの魅力の一つである【自動売買】について書いてみようと思います。

最近、株の世界では【自動売買】が非常に人気になっています。
サラリーマン等の日中忙しい方でも、
自動売買なら株価が急落したら「損切り」したり
一定の利益が出た時には利益確定してくれたりする便利な機能です。

また、鉄則でも書きましたが自分で損切りのルールを守れない方でも
この自動売買で「損切り」を設定しておけば勝手にやってくれます。

この非常に便利な自動売買ですが、
FXにも同じような便利な自動売買がありますしFX独特な機能もあり
非常に便利です。

まずは、基本的なものを紹介しようと思いますね。

・成り行き注文(プライスオーダー)
これは自動売買ではなく、現在の為替相場をみてすぐにでも
売買したタイミングがあった場合に使う注文方法で
通常この「成り行き注文」で売買する事になります。

取引業者によっては2プライスオーダーと言って
現在の売り値と買い値の二つをリアルタイムに表示して
スプレッド差を確認しながら注文する事ができます。

・指値注文(さしね)
これは基本的な自動売買の一つで、
この値で買いたい、あるいは売りたいと言う価格を設定します。
そして、予想通りに為替がその値になったタイミングで
自動的に売買が成立します。

例えば米ドルが現在120.5円の時に買い注文を出したいとします。
しかし相場の流れから120円まで下がるのではと予想したとします。
そういった場合に120円で買いポジションの指値注文を出します。
すると120円まで下がれば自動的に買い注文が成立します。
しかも、この注文には期間が設定(当日・週末・無期限)できますので
期限内に指値にならなければ自動注文が中止さます。

初心者や必勝法を知らない方は、思いつきで注文してしまう
成り行き注文よりも計画的に指値注文で売買してほしいですね。

さて、次回は指値の次に重要な逆指値(ロスカット)について
書いてみようかなぁと思います。お楽しみに!!

FX必勝マニュアル

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://aizou0109.blog38.fc2.com/tb.php/19-0db3d706

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。