スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

投資の鉄則その3 

投資を始めようと思っている方は大抵が「必ず勝ちたい!儲けたい!」と
思っていると思います。
しかし真の投資家は「必ず勝つ」とは考えていないものです。

「負けることもあるだろう・・・でも最終的には買っている。」

このように考えられる方が投資家に向いているのです。

「必ず勝ちたい」と考える人は、損が出始めると
「いつか勝てるはず・・・今止めると損をしてしまう・・・」といって
さらなる損失をこうむる事になりかねません。

「負けることもあるだろうと」考える投資家なら
「ここは私の予想が外れてしまった」と、素直に負けを認めて
さっさと「損切り」をして改めて投資タイミングの検討を図るので
損失を最小限におさえる事ができます。

そして買った時には大きな利益を得るのです。

10回投資をしたとして9回が1万円ずつ損をして9万円の
損失を出したとしても、1回で10万円利益を出せれば
1万円の儲けなのです。

反対に10回投資をしたとして9回が1万円ずつ利益をだしても
最後の1回で10万負けては意味がありませんからね。

そこで鉄則その3は

小さく負けて大きく勝つために
勝負の引き際をしっかり決めておく。
負けを認める勇気こそ次なる勝ちへの礎になるのです。

FX必勝マニュアル

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://aizou0109.blog38.fc2.com/tb.php/15-c4f79aeb

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。