スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

投資の鉄則その2 

投資できる余裕資金が算定できたら
すぐにでも投資してみたいと意気込む方もいますが、
ここにも落とし穴が潜んでいます。

あせる気持ちは投資するうえでは禁物です。
なぜなら絶好のタイミングでもないのに投資を始めてしまったりすると
大損してしまうことになりかねませんから。

ただし、急がなければタイミングを逃す場合もあります。
でも、あせった投資で成功してもそれは運が良かっただけにすぎません。
これから投資していく間に必ず失敗してしまうでしょう。

ですから投資の鉄則その2は「自分ルールをつくろう」です。

自分の投資ルールを作っておけば
いざと言う時の判断に迷うことがなくなります。

FX例えるなら

・投資目標を決めましょう。
最終的な期間と目標金額を決めましょう。
「○○歳までに○億円にしてみせる」とか・・・・・
「○○万円を○○までに○倍にするぞ」とかです。
そして、その目標に達するための中間目標も決めましょう。
こうする事によって投資に対する目標が明確になり
自分ルールを守ろうという意思も向上します。
そして、中間目標を決める事で最終目標までの投資計画を
再検討する事ができます。
予想以上に利益があるなら目標金額をUPしてもいいですし、
自分のご褒美に贅沢品を買ったっていいんです。
反対に損が出ているなら、投資金額の見直しや節約をしたりして
目標金額を達成できるよう投資方法を再検討しましょう。

・通貨ペアを決めましょう。
現在の為替をみて最適な通貨を選択しましょう。
ただし自分ルールですので、「私はスワップ目的でNZドルだけでいくの」と
いうのもOKでしょう。

・投資期間を決めましょう。
短期勝負なのか中長期なのかによって売買タイミングが変わってきます。

・ポジションを取ったあとの「利食い」または「損切り」のタイミングを
事前にきめておきましょう。
これを決めておくと為替の動きに振り回されなくなります。

例えば、短期勝負で米ドルを買った場合に
+1円になったら「利食い」する。「-0.5円」になったら「損切り」すると
事前にルールを決めておきましょう。


そしてなにより大事なのが、この自分ルールを必ず守るという事です。
そうしておけば、利益が出ても、損となっても後悔する事はないでしょう。
思いつきでとった行動で損が出た時は悔やんでも悔やみきれませんからね。


つづく!!

FX必勝マニュアル

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://aizou0109.blog38.fc2.com/tb.php/13-96abda03

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。